転職体験談

30代の薬剤師が調剤薬局から転職した体験談

既婚で、保育園に通う子供がいます。薬剤師として調剤薬局に3年ほど勤めていました。私が仕事を辞めたいと思うようになったのは、35歳のときでした。

退職を考えた理由は?

入った直後は必至に仕事をしていたこともあり、職場でも充実した日々を送っていました。やがて人員の入れ替わりがあり、人間関係に悩むようになりました。退職したいと考えるようになったのは、仕事以外の人間関係が理由でした。

退職を誰かに相談しましたか?

普段から仲の良い同僚に相談はしていたものの、すぐに辞めるという選択肢はありませんでした。しかし、ちょうど悩んでいた時期に夫の移動が決定しました。転居を伴う距離だったため、私もこれを機にそれまでの職場を離れようと決意しました。

退職の手続きは、どのように進めましたか?

職場には夫の転勤を理由として伝えました。転居先が少し離れてたこともあり、事情を知らない同僚達はあっさりと納得してくれました。

退職した後は、どのように過ごしましたか?

退職は転居や新しい生活に慣れる期間をゆっくり取ることにしました。子供を預けるにも中途半端な時期だったので、半年ほど専業主婦としてのんびり過ごしました。

退職後の変化は?

退職後の変化としては、悩みがなくなったおかげで心に余裕ができたと感じました。収入は減りましたが、精神的に安定していました。

退職して良かったですか?

退職して良かったことは、子供との時間を持てた事です。仕事をしていた時は、生活をするのにいっぱいいっぱいだったんだなと半生しました。子供の成長をゆっくりと見守り、自分の趣味を楽しむ時間を持つことができました。

今は、どのように過ごしていますか?

子供が小学校に通うようになり、再び薬剤師として職場に勤めています。今の職場ではとても楽しく仕事をしています。

退職に悩む人へのアドバイスは?

なりたいと思ってなった職場でも、環境によっては思うような仕事ができなくなってしまいます。そういう時は無理をせず、一度距離を置いてみるのも大切だと思いました。一度離れたからこそ、自分が仕事に関してどう思っているのかも考え直す事も出来ました。

今後の目標や計画は?

現在はパート薬剤師として勤務していますが、今後もキャリアを重ねて薬剤師として活躍し続けたいと考えています。

退職に悩んだ時は、転職サイトも活用したり、友人に相談することも

退職で悩むときは、その仕事や生活の不安も大きくなります。親しい友人に相談したり、客観的にみて転職した方が良いのか、転職サイト一覧などに登録してみるのも一つの方法です。
退職体験談が参考になれば、幸いです。

定番の薬剤師転職サイト
  • リクナビ薬剤師

    リクルートが運営する薬剤師専門の転職サイト「リクナビ薬剤師」は3.5万件以上の求人を掲載 就職・転職サポートの大手ならではのネットワークを利用して、調剤薬局・ドラッグストア・病院など様々な求人を網羅しています。都心を中心に5拠点があり、様々な地域で利用可能です。
  • 薬キャリAGENT

    ◆薬キャリAGENTとは 薬キャリエージェントは、薬剤師登録者数No.1の転職支援サービスです。 全国どの地域の方でも対応可能です。 ◆おすすめポイント ■「求人数は5万件以上!」限定の新着・非公開求人も紹介。 全国多数の非公開・好条件求人を保有しているため、より良い条件での募集がないかを通勤圏内の職場に1件1件確認。市場に出ていない求人も。 ■薬剤師登録者数「No.1!」 年間20,000人以上の薬剤師が薬キャリエージェントを利用して転職活動を行っています! ■ご利用者満足度「95%!」 希望に合った仕事探しや条件交渉、求人の内情調査などをサポート!
  • ファルマスタッフ

    ◆高収入情報満載!薬剤師の求人・派遣・転職といえば「ファルマスタッフ」 ■求人件数業界No.1、充実の教育体制、豊富な紹介先で薬剤師をサポートいたします。 薬剤師さんの転職成功率はなんと90%超の実績!! ■ファルマスタッフは東証一部上場の大手調剤チェーンである、日本調剤グループが運営している転職エージェントです。 ■ファルマスタッフでは1つ1つの就業先にキャリアコンサルタントが必ず直接訪問し、職場の状況を具体的にヒアリング。 そのため、求人情報が他社よりも非常に濃く、職場の雰囲気や経営状況、残業などの忙しさなど、デメリットな情報であっても現場の生の声をしっかりと求人に反映。 今すぐ転職を考えている方もちょっと考え中の方にも対応しています。